OperationVR: EXHIBITION サポート

よくあるご質問

OperationVR:EXHIBITIONについて

Q. VR機器を持っていませんが、参加できますか。
A. Oculus、Vive、PSVR等の機器は不要です。
Q. サークル向け解説や素材無料配布をしたいのですが。
A. ありがとうございます。是非してください。事前にお知らせいただければ問題ないかチェックいたします。
また、予告なくシステムやテクスチャの規格が変わることがありますが、ご容赦ください。
Q. このシステムでオンリーイベントを開けますか。
A. 現在(2021年夏時点)主催機能を開発中ですが、ご相談を承ることは可能です。お問い合わせください。
Q. OperaionVR-EXTRAとはどういう関係ですか。
A. バーチャル同人誌イベント「OperationVR-EXTRA」を開くために作ったシステムです。あちらはイベント名、こちらはシステム名と呼び分けていただければと思います。
Q. 使用技術はなんですか。
A. A-Frame、THREE.js、Redisとかです。
Q. 誰が作っているのですか。
A. kamibataを中心に、Testrun#3からは有志何人かで開発しています。
Q. VR機器に対応する予定はありますか。
A. 現在(2021年夏時点)、kamibataが所持している無印Viveを最初のターゲットに定めて開発中です。Unityができる助っ人がほしいです……。

OperationVR-EXTRAシリーズについて

Q. オールジャンルですか?
A. オールジャンルです! ジャンルは問いません!
しいていえば、今までのところ口コミの伝播の関係で女性向けが多いです。現在は本がメインですが、グッズやネップリ配布、音声配信などにも対応できたらと思っています。
Q. 申し込みにあたって、机のサイズと置ける本の数を知りたいです。
A. 1スペースにつき、長机半分(幅90cm、奥行き45cm)となります。
どれくらいの本を置けるかですが、1列陳列でB5なら4種、A5なら6種くらいまでとなります。
それ以上の陳列を行いたい場合は、2スペースお申し込みください。
Q. イベント内でプチオンリーを開いてもいいですか?
A. もちろんです! 詳しくはお問い合わせください。
Q. なぜ無料なのですか。
A. 現状では、第1に、会計処理をしている余裕がありません。
第2に、お代金をいただくならその分ちゃんとサポートしなければと考えますが、その余裕がありません。
とはいえ、そろそろFanboxの支援コース設置か、グッズ販売などをしても良いのではないかと考えております。
Q. イベント名の由来はなんですか。
A. もともとOperationVRという名前で自作VR体験会を複数回やっていて、その番外(オンライン実施)という位置づけです。もっといい名前を思いついたら変えるかもしれません。

お問い合わせ

お問い合わせの内容にもよりますが、回答を差し上げるまで日数をいただくことがございます。あらかじめご了承ください。

アカウント取得前のお問い合わせ

誠にお手数ですが、 TwitterのDMをご利用ください。

アカウント取得後のお問い合わせ

こちらからお問い合わせください(ログインが必要です)